鑑定士による宝石豆知識、お買い得情報満載!ジュエリー・時計の修理も受け付けています。 

    

このページの記事目次 (カテゴリー: 腕時計バンド交換

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://inouediamond.blog105.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

腕時計バンド交換について

   ↑  2009/05/03 (日)  カテゴリー: 腕時計バンド交換
  バンドはさりげなく腕時計を引き立てる小道具です。バンド交換しただけで、時計の表情がかわることもあります。5,000円程度の革バンドでは満足できないという方のために、最高級クラスの革を使用したオーダーメイドのバンドも販売しています。
  ベルトの素材・色等をお客様ご自身でお選び頂くことで、世界で唯一の時計となり、「お客様らしさ」を表現なさることが出来ます。一つ一つ職人による手作りで製作されるため、同じ素材・同じ色であったとしても微妙に異なり、そこに人間味や温かみがあります。


素材クロコ(玉フor竹フ)・カーフ・トカゲ
多彩にご用意しております。
また、マット・光沢もお選び頂けます。
価格カーフ:8,000円~
トカゲ:12,000円~
クロコ:20,000円~

* 「ステッチ」「裏革」「剣先」もお選び頂けます。
ご納品までに3週間~1ヶ月程度のお時間を頂いております。

<<ワンポイントアドバイス>>
 ・大振りや厚めの時計にはフェースにあわせたボリューム感のあるものを選びバランスを重視して下さい。
 ・高級時計には、天然素材のクロコダイルをお奨めします。
 ・ 時計の尾錠幅と本体幅が異なっているため、既製品では選ぶことの出来るベルトが限られてしまう場合がございますが、オーダーメイドのベルトであれば、このような制約はございません

クロコダイル(竹符) *1~7はマット仕上げ、8~18は光沢仕上げ


クロコダイルサンプル

カイマンクロコ(玉符) 光沢仕上げ


クロコダイルサンプル


 


時計修理の流れ

 ご来店案内  メールでの問合せ


確かな技術高級時計こそお任せをオーダーメイドも福岡市近郊限定



【オーバーホール関連】【時計修理・メンテナンス】
  • オーバーホール・時計修理の流れ
  • オーバーホールの必要性
  • オーバーホールの一例
  • オーバーホール料金の一例
  • 安心の一年間修理保証
  • 時計 電池交換
  • 腕時計バンド交換について
  • 腕時計バンドのメンテナンスについて
  • ホールクロック(大型置時計)の修理
  • 時計修理相談室はこちら
  • 時計修理に関する規約
  • スポンサーサイト


    宝石・時計いのうえ
    【本社】〒812-0026福岡市博多区上川端町13-15安田第七ビル9階
    営業時間:10:00~18:00 定休日:日・祝日
    会社概要 アクセス

    フリーダイアル0120-844-111メールでのお問い合わせは



    宝石(ジュエリー)修理・リフォーム時計修理・オーバーホール
    婚約指輪(エンゲージリング)宝石・時計の専門店いのうえ


    FC2スレッドテーマ : みんなに紹介したいこと (ジャンル : ブログ

    (記事編集) http://inouediamond.blog105.fc2.com/blog-entry-77.html

    2009/05/03 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

    腕時計バンドのメンテナンスについて

       ↑  2009/05/02 (土)  カテゴリー: 腕時計バンド交換
    バンドは常に肌と接し汗やホコリにさらされています。汚れたままにしておくとサビや汚れで衣類の袖口を汚したり、お肌のかぶれの原因になることがあります。常に清潔にして下さい。

    <<ワンポイントアドバイス>>
     ・金属バンドの汚れは中性洗剤を水で薄めた液で洗って下さい。汚れがひどい時は柔らかい歯ブラシを使ってバンドの隙間の汚れを洗い落とし、バンド駒の隙間に水分が残らないよう乾いた布で拭き取り、よく乾かして下さい。

     ・皮革バンドは、水がかかったり汗をかいたときには直に吸湿性の良い乾いた布などで吸い取るように軽く拭いて下さい。汗を多く乾くようなときは、時計は少し緩め(指1本入る程度)につけ、腕から外したら風通しの良い場所へ置いて下さい。

     ・ポリウレタンバンドは、弾力性がなくなってきたり、ひび割れが生じてきたときは早目のお取替えをお奨めします。


    時計修理

    (記事編集) http://inouediamond.blog105.fc2.com/blog-entry-78.html

    2009/05/02 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。