鑑定士による宝石豆知識、お買い得情報満載!ジュエリー・時計の修理も受け付けています。 

    

このページの記事目次 (カテゴリー: 時計の性能・取扱方

total 2 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://inouediamond.blog105.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

手巻き式時計、自動巻き時計、クォーツ時計の違い

   ↑  2009/07/03 (金)  カテゴリー: 時計の性能・取扱方
時計修理

  今回は、手巻き式時計、自動巻き時計、クォーツの違いを紹介したいと思います。

  機械式時計(手巻き式・自動巻き)とクォーツの違いは、簡単に言えば動力の違いです。クォーツは電池で動きます。しかし、機械式時計は、ゼンマイを巻かなければ止まってしまいます。また、機械式時計は100以上もの部品を時計職人の手でひとつひとつ組み上げて作る時計でもあります。

 【手巻き式時計】
  『手巻き式時計』は、ゼンマイの巻上げをリューズ操作で行う時計のことです。
現在の腕時計ではリュウズを回すと、その回転が歯車などに伝わり、その結果、香箱(機械式時計の動力源である主ゼンマイをおさめる丸缶状の歯車のこと)におさめられた主ゼンマイが巻き上げられるしくみになっています。 

  リュウズを手で回すとコリコリという手触りがありますが、これは歯車を伝わって、主ゼンマイが巻き真に巻き締められていくときの感触が伝わるものです。締め過ぎると機械を傷めますので、リュウズの回りが重たくなったら巻くのをやめたほうがいいでしょう。

  リュウズからの動力が伝わる流れは、まずリュウズをまわすと、その回転は巻き真に伝わり、ツヅミ車が回ります。ツヅミ車はそれとかみ合うキチ車を回し、キチ車は丸穴車を回し、丸穴車はさらに角穴車を回します。角穴車の角穴には、香箱真(一番真)がはまり込んでいるので、角穴車が回ると、同時に香箱真も回ります。この香箱真のヒッカケには主ぜんまいの内端が、また香箱の内側には外端が、それぞれ引っかかっているので、リュウズを巻くと主ゼンマイが香箱真に巻きつけられ、動力を蓄えることになります。

  主ゼンマイに蓄えられた動力は、香箱車から二番車、三番車、四番車へと伝わり、最終的にガンギ車まで伝達されます。一連の車の連絡を「輪列」といいますが、特にこの時の輪列を「駆動輪列」といいます。そうして主ゼンマイの動力は車を回転させていきますが、このままでは、たわめられた主ゼンマイが一気にほどけてしまい、輪列が高速回転するだけで、正しく時を刻むことは出来ません。そこで四番車の後にガンギ車以降の脱進、調速機が連絡します。現在の機械式腕時計ではそのほとんどにアンクル式脱進機が用いられています。

  アンクル式脱進機は、駆動輪列を伝わってきた動力によって回転しようとするガンギ車を、アンクルによって規則正しく進めたり停止させたりする脱進機のことです。この後テンプが調整をつかさどります。

  テンプは、テン輪やテン真、振り座などで構成された調整を行う部分です。輪列、ガンギ車、アンクルと伝わってきた主ゼンマイの動力を、テンプ中心にあるヒゲゼンマイと共に規則正しい速度に変換するはたらきをしています。


 【自動巻き時計】
  時計を腕につけている間に、体の動作に呼応して、ローターが回転しゼンマイが巻き上がる機構です。
オートマチックともいいます。

  手巻きの場合は、リュウズ、巻き真、キチ車、丸穴車、角穴車、香箱真、ゼンマイの順で巻き上げの回転が伝わっていきます。ゼンマイは香箱に収まっていて、ゼンマイの元に戻ろうとする力を歯車に伝えて回転エネルギーを生み出します。自動巻き時計の場合は巻き上げの方式が色々ありますが、一般的な構造は、回転錘、切り替え車、伝え車、角穴車、香箱真、ゼンマイの順に力を伝えていきます。

  手巻きと自動巻きの構造上の違いは、ゼンマイで、手巻き時いるためです。なぜなら、手巻き時計と同じ構造であれば、ゼンマイが一杯巻かれて、それ以上巻けなくなっても巻き続けようとして壊れてしまいます。そこで、一杯にゼンマイが巻かれるとそれ以上負荷がかからないよう、香箱の中でゼンマイが滑るように工夫されているのです。つまり、ゼンマイ自体にリミッター機構が備わっているのです。

  自動巻きが初めて開発されたころ、この部分の機構にロッレクス社が特許を持ってたため、他のメーカーはいろいろ知恵を絞って機構を考案したそうです。自動巻き機構はさまざまなメーカーによってさまざまな方式が考案されました。大雑把にその進化を振り返ると、ローターが半回転(もしくはそれ以下)しかしない物から一方向に全周回転する物、そして現在の両方向に全周回転する物へと進化してきました。

  現在ほとんどの自動巻き式腕時計が採用しているのが、「切り替え車式」です。この方式は、二つの切り替え車によってローターの回転方向に関らず、ゼンマイの巻き上げ方向にのみ入力されることになり、スムーズな巻き上げが可能です。


 【クォーツ時計】
  電圧を加えると、毎秒3万2768振動する水晶の特性を生かした、高精度ムーブメントです。
機械式では日差秒数の精度ですが、クォーツ式は月差数秒という高精度です。1969年にセイコーが世界で最初にクォーツ式を商品化しました。

  機械式時計は、テンプの等時性を利用して時間を計ってきましたが、クォーツ式時計はテンプの変わりに「水晶(クォーツ)」を用いて時間を計っています。水晶は、電圧を加えると振動し、また、振動すると発電するという二つの特性を持っています。これを利用して時を刻むというのが、クォーツ式時計の基本の仕組みです。

  簡単に説明すると、水晶ユニットのなかの水晶は、内蔵された電池により電圧を加えられると振動し、この振動は集積回路でパルス信号になり、電流をコイルブロックに流し、コイルブロックは、電流が流れたため磁性を帯び、その磁力が伝えられ、もともと磁力を持ったローターを回転させ、歯車を伝わり針を動かします。
スポンサーサイト


宝石・時計いのうえ
【本社】〒812-0026福岡市博多区上川端町13-15安田第七ビル9階
営業時間:10:00~18:00 定休日:日・祝日
会社概要 アクセス

フリーダイアル0120-844-111メールでのお問い合わせは



宝石(ジュエリー)修理・リフォーム時計修理・オーバーホール
婚約指輪(エンゲージリング)宝石・時計の専門店いのうえ


FC2スレッドテーマ : みんなに紹介したいこと (ジャンル : ブログ

(記事編集) http://inouediamond.blog105.fc2.com/blog-entry-136.html

2009/07/03 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

正確な時計のあわせ方

   ↑  2009/04/08 (水)  カテゴリー: 時計の性能・取扱方
今回は、『時計の時刻あわせ』についてお話したいと思います。

機械式時計をお持ちの方で、時刻あわせをしていて「秒針と分針がぴったりあわない」という方はいらしゃいませんか?
秒針が0位置にあるのに、分針がインデックス(文字盤に書いてある時間を表す数字の部分)の上にのっていないという状態のことです。
「おかしいのでは?」、「故障じゃないかな?」と疑問をお持ちの方も多いようですが、これは故障ではなく機械の特性なのです。
時刻合わせの際に、この特性を利用することで簡単に針をぴったりとあわせることができます。

 【時計回りに針を回して時刻をあわせる方法】

時計歯車同士のあがき(歯車の歯と歯ののバックラッシュや歯車の軸と軸穴にある隙間)によって、秒針が動き出してから長針が動き出すまでにタイムラグが発生します。このタイムラグ分を分針だけ進ませる方法です。

 ・例えば、10時10分に時計をあわせるとします。
 ・この時、分針を10分ちょうどではなく15秒ほど進めておきます。
 ・秒針が一周してきて分針とぴったりあいます。

この方法で重要なのは、モデルや固体によりタイムラグには0~30秒ぐらいまでの違いがあります。自分の時計のぴったりあうタイミングを見つけてみてください。
この方法は、ぴったりあうタイミングを見つけるのに時間がかかるかもしれませんが、すべてのモデルに使える方法です。


宝石・時計いのうえ
【本社】〒812-0026福岡市博多区上川端町13-15安田第七ビル9階
営業時間:10:00~18:00 定休日:日・祝日
会社概要 アクセス

フリーダイアル0120-844-111メールでのお問い合わせは



宝石(ジュエリー)修理・リフォーム時計修理・オーバーホール
婚約指輪(エンゲージリング)宝石・時計の専門店いのうえ


FC2スレッドテーマ : みんなに紹介したいこと (ジャンル : ブログ

(記事編集) http://inouediamond.blog105.fc2.com/blog-entry-71.html

2009/04/08 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

時計のお勧めメンテナンス!

   ↑  2009/02/23 (月)  カテゴリー: 時計の性能・取扱方
ムーブメントはもちろん、ブレスレットや風防の老化は、経年変化のみによって起こるものではありません。日常的なケアこそ時計と長く付き合うために必要な基本メンテナンスなのです。

①未使用時の保管場所に留意する
時計は湿気や高温が大敵です。使わないときには常温でホコリ、湿度の少ない場所を選びましょう!また、パソコン、AV機器、携帯電話の近くなど磁器を帯びやすい場所も避けてください。

②時計を外したら裏蓋やベルトを拭く
裏蓋やバンドは直接肌に接している部分ゆえ、汗や皮脂が付着して汚れ易いものです。外した際に柔らかい布などで拭き取るだけでバンドやパッキンなどの寿命が変わってきます。

③風防のキズや汚れにも配慮を
風防は指紋や汚れが付着し易いので、セーム革や乾いたタオルでこまめに拭き取り、汚れの定着を防ぎたいものです。それだけでキズがつきにくくなり、老化も防げます。


宝石・時計いのうえ
【本社】〒812-0026福岡市博多区上川端町13-15安田第七ビル9階
営業時間:10:00~18:00 定休日:日・祝日
会社概要 アクセス

フリーダイアル0120-844-111メールでのお問い合わせは



宝石(ジュエリー)修理・リフォーム時計修理・オーバーホール
婚約指輪(エンゲージリング)宝石・時計の専門店いのうえ


FC2スレッドテーマ : みんなに紹介したいこと (ジャンル : ブログ

(記事編集) http://inouediamond.blog105.fc2.com/blog-entry-65.html

2009/02/23 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

時計の豆知識

   ↑  2009/01/05 (月)  カテゴリー: 時計の性能・取扱方
ロレックス 時刻の合わせ方『いのうえ』ではみなさまの大切なお時計を修理、また新しいモデルをというお客様には新しいお時計をご紹介しております。
ここではみなさまから寄せられたの時計に関する疑問や、時計に関するちょっとした豆知識をご紹介します。

【ロレックス関連】

 ・ ロレックス 時刻の合わせ方

 ・ ロレックス 製造年の目安

【時計の豆知識】

 ・ 手巻き式時計、自動巻き時計、クォーツ時計の違い

 ・ 正確な時計の合わせ方
ロレックス 時刻の合わせ方
 ・ 彫り留めについて

 ・ ムーブメントの表側に組み込まれるパーツ

 ・ ムーブメントの裏側に組み込まれるパーツ

 ・ 自動巻き機構の部品

 ・ 時計のブランドマップ

【時計の取り扱いについて・メンテナンスについて】
時計の部品 
 ・ 時計の防水性について

 ・ 時計のお勧めメンテナンス

 ・ オーバーホールは必要?


宝石・時計いのうえ
【本社】〒812-0026福岡市博多区上川端町13-15安田第七ビル9階
営業時間:10:00~18:00 定休日:日・祝日
会社概要 アクセス

フリーダイアル0120-844-111メールでのお問い合わせは



宝石(ジュエリー)修理・リフォーム時計修理・オーバーホール
婚約指輪(エンゲージリング)宝石・時計の専門店いのうえ


FC2スレッドテーマ : 腕時計 (ジャンル : ファッション・ブランド

(記事編集) http://inouediamond.blog105.fc2.com/blog-entry-155.html

2009/01/05 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

ロレックス 日付変更 時刻の合わせ方

   ↑  2008/11/16 (日)  カテゴリー: 時計の性能・取扱方
先日、ロレックスをお買上げいただいたお客様から『日付変更』『時刻合わせ』についてお問い合わせがありました。取り扱い方を間違えると故障の原因となります。

以下、『日付変更』『時刻合わせ』の正しい手順を記載しますので、よくご確認下さい。

(1)時計が完全に止まっている場合は、リューズのねじ込みを緩めて前後に30~40回位巻いて下さい。この動作でゼンマイが手動で巻き上がります。

(2)軽く引くと2段階に引くことが出来きます。1段目が『日付変更』で、2段目が『時刻合わせ』です。まず、2段引いて時計の針を4時過ぎにします。(『日付変更』をする前に4時過ぎに一度合わせというのが第1のポイント!!万が一、真夜中の深夜0時を挟んで前後4時間の時間帯(20時~4時まで)に日付変更操作をすると故障の原因になる事があります。


(3)1段竜頭を戻し1段目の『日付変更』で、本日ではなく昨日の日付にします

(4)再び1段竜頭を引いて2段目の『時刻合わせ』で時刻を合わせます。回していくと日付が今日に変わるので、午前午後を間違えずに時間を合わせます。(つまり、(3)の昨日の日付にあわせることが第2のポイント!!)

(5)『日付変更』・『時刻あわせ』が完了しましたら竜頭をケースにねじ込みながらしっかりと閉めてください。(第3のポイント!!竜頭を閉め忘れますと水分や埃の内部への侵入を許し時計故障の原因となりますので充分に確認してください。


もう一度おさらいです。

第1のポイント:『日付変更』をする前には時刻を4時に合わせる!
第2のポイント:『日付変更』は昨日にあわせて、時刻送りで午前午後を意識して本日の時間にあわせる!
第3のポイント:すべての動作が完了したら竜頭を確実に閉める!!



<大切な時計を長くご使用になるには定期的なオーバーホールが必要です>
 オーバーホールの必要性はこちら>>


時計修理電池交換婚約指輪
高級時計こそお任せを!確かな技術高品質が低価格
指輪 リフォーム指輪 修理
豊富なデザインサンプル他店で断られた修理も!



ロレックスのオーバーホール(分解掃除)には自信があります!●
 (メーカー価格の30%OFF~。ロレックスだけでも年間200本以上取り扱っております。)


宝石・時計いのうえ
【本社】〒812-0026福岡市博多区上川端町13-15安田第七ビル9階
営業時間:10:00~18:00 定休日:日・祝日
会社概要 アクセス

フリーダイアル0120-844-111メールでのお問い合わせは



宝石(ジュエリー)修理・リフォーム時計修理・オーバーホール
婚約指輪(エンゲージリング)宝石・時計の専門店いのうえ


FC2スレッドテーマ : みんなに紹介したいこと (ジャンル : ブログ

(記事編集) http://inouediamond.blog105.fc2.com/blog-entry-25.html

2008/11/16 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。