鑑定士による宝石豆知識、お買い得情報満載!ジュエリー・時計の修理も受け付けています。 

    

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://inouediamond.blog105.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

鑑定書と鑑別書の違い

   ↑  2008/02/24 (日)  カテゴリー: ダイヤモンド|豆知識
お客様より「鑑定書」と「鑑別書」の違いについてご質問がありましたので、本日はその違いについて申し上げたいと思います。


【鑑別書とは?】
 鑑別書は、科学的に分析、検査し『その石が天然かどうか、宝石の種類、宝石に施されている処理の有無、またその処理について記載してある証明書』です。

 鑑別書には、その石に対して「鑑別結果」・「透明度と色」・「カットの形状」・「重量・刻印」・「寸法」・「屈折率」・「比重」・「偏光性」・「多色性」・「蛍光性」・「分光性」・「拡大検査」・「エンハンスメント」の表記がされています。

 また、書面には必ず発行者の名称と所在地が明記され、日本国内で発行される鑑別書には、通常写真が添付されます。尚、日本のルールでは、一般の鑑別書には価格、品質評価、産地名の記載は行われないことが規定されています。


【鑑定書とは?】
 鑑定書は、『ダイアモンドの重量と品質のグレード(等級)証明書』である。現在のところダイヤモンドだけに発行されています。

 天然ダイアモンドのルース(裸石)に対して、「カラット(重量)」・「カラー(色)」・「クラリティー(内包物)」・「カット(形)」のいわゆる4Cの表記がされています。

 鑑定書も鑑別書と同様に価格は表記されておりません。

tyuhoken.jpg


「いのうえ」では、「中央宝石研究所」・「全国宝石学協会」の鑑定書、鑑別書作成も承ります。
(5250円~、納期約1週間)お気軽にお問い合わせ下さい。


宝石・時計いのうえ
【本社】〒812-0026福岡市博多区上川端町13-15安田第七ビル9階
営業時間:10:00~18:00 定休日:日・祝日
会社概要 アクセス

フリーダイアル0120-844-111メールでのお問い合わせは



宝石(ジュエリー)修理・リフォーム時計修理・オーバーホール
婚約指輪(エンゲージリング)宝石・時計の専門店いのうえ


FC2スレッドテーマ : みんなに紹介したいこと (ジャンル : ブログ

(記事編集) http://inouediamond.blog105.fc2.com/blog-entry-32.html

2008/02/24 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
この次の記事 : ダイアモンドの蛍光性について
この前の記事 : PANERAI パネライの歴史
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。