鑑定士による宝石豆知識、お買い得情報満載!ジュエリー・時計の修理も受け付けています。 

    

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://inouediamond.blog105.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

ロレックス オーバーホールの必要性

   ↑  2008/12/20 (土)  カテゴリー: オーバーホール
時計修理

【大切な時計を長くご使用になるには定期的なオーバーホールが必要】
 機械式時計は、多くの歯車等の回転する部品によって構成されています。それぞれの歯車が動くとき、金属同士や金属と人工ルビーとの間に摩擦が生じるため、その動きをスムーズにさせるオイルがさしてあります。しかし、オイルは少しずつですが常に蒸発しているので、一定の時間が経過すると再度注油が必要になります

ロレックス オーバーホール 最近お客様からお預かりするロレックスで、「油切れ」が原因の故障で持ち込まれるケースが続いています。時計も長く使っているとオイルの劣化を起こし、部品の摩擦を増加させますが、そのゼンマイの力は強いので、無理をして部品を磨耗させながら作動し続けることになります。その磨耗がいろいろな不具合を生じさせ、精度が悪くなったり、故障の原因となったりするのです。そして、時計が止まるなどの症状が出た時には、すでに部品が相当のダメージを受け、多くの部品を交換せざるを得なくなり、高額の修理費がかかってしまうのです

 定期的なオーバーホール(3~5年に1度)は、時計の健康診断のようなものです。故障の原因となる時計内部の「油切れ」を防ぐどころか、ネジのゆるみ、汚れや汗によるさび、ケース内部の腐食を早期に発見することにつながり、それらをオーバホールによって取り除くことによって、時計の寿命を長くすることにつながります。また、結果として部品の磨耗が少なくてすむので、部品の交換の必要性が少なくなり、全体的に考えると修理費も安くなります。

ロレックス オーバーホール オーバーホール後3~5年以上経過しましたら些細な不調でもオーバーホールされることを強く推奨致します。特に機械式の時計は最初の分解掃除が重要と言われます。新品の時は摩擦によるオイルの汚れや細かな金属紛が出やすい時期である為、その後長く使う上でとても大切です。


<オーバーホールとは>
ロレックス オーバーホール オーバーホールとは機械を『分解』・部品ひとつひとつをチェックし、丁寧に『洗浄(掃除)』し汚れを取り除き「注油」、「組立」後、精度や防水機能各種検査等の「調整」を行い、ベストコンディションを整える作業です。また、「いのうえ」でのオーバーホールでは、ケース・ブレスの洗浄・簡易磨き仕上げ(通常価格:8,400円)を無料で行っております。*完全仕上げご希望の方は別途ご請求となります。


<期間>
 期間は見積りに約1週間~10日、進行後の工期に約3週間程度みて下さい。(部品の状況によりさらに2週間程かかることもあります。)


<金額>
 「いのうえ」では名人の職人技とメーカーの30%OFF~の料金でご奉仕します。又、部品交換につきましては、極力無駄な交換は避け、時計の精度や性能を維持するのに必要な最低限度の交換を心がけております。出来上がりの際には、極力交換した部品をお客様にご確認していただくことで、「安心」「納得」のオーバーホールを目指しております。尚、お支払いは「現金」「デビットカード」「クレジットカード」「代引き」がご利用いただけます。


オーバーホール・時計修理の流れはこちら>>

オーバーホール料金の一例はこちら>>


宝石・時計いのうえ
【本社】〒812-0026福岡市博多区上川端町13-15安田第七ビル9階
営業時間:10:00~18:00 定休日:日・祝日
会社概要 アクセス

フリーダイアル0120-844-111メールでのお問い合わせは



宝石(ジュエリー)修理・リフォーム時計修理・オーバーホール
婚約指輪(エンゲージリング)宝石・時計の専門店いのうえ


FC2スレッドテーマ : みんなに紹介したいこと (ジャンル : ブログ

(記事編集) http://inouediamond.blog105.fc2.com/blog-entry-55.html

2008/12/20 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。