鑑定士による宝石豆知識、お買い得情報満載!ジュエリー・時計の修理も受け付けています。 

    

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://inouediamond.blog105.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

3月の誕生石 『アクアマリン』

   ↑  2016/03/01 (火)  カテゴリー: 誕生石|豆知識
3月の誕生石は、『アクアマリン』です。
今回は、『アクアマリン』についてご紹介いたします。

『アクアマリン』

  清冽な海水を思わせる美しい宝石・アクアマリンは、宝石マニアとして知られるロシアの女帝エカテリーナ二世(在位1762~1796年)に大変愛された宝石です。国内に自らの名前を関する鉱山を持っていたエカテリーナ二世は、採掘されたアクアマリンを使って多くのジュエリーをあつらえたそうです。
 
  18~19世紀のヨーロッパ宮廷では、その輝きは昼間よりもむしろ夜のほうが注目されました。蝋燭を使った照明の下できらきらと強い輝きを放つことから、貴婦人たちがつけた愛称は「夜の宝石の女王」。毎夜繰り広げられる舞踏会でアクアマリンのジュエリーは大変人気がありました。

  透明な水を連想させる色合いのためか、古くは「人魚の涙」「海の精の宝物」と信じられ、水夫がお守りとして航海の間は身に着けたといいます。浸した水で目を洗うと眼病に効く、飲むとしゃっくりが止まるという言い伝えもありました。 



●宝石のことば:沈着 聡明

●色:淡い海青色~濃い海青色。最良の色は濃いスカイブルーのような鮮やかな水色。

●硬度:8.0~7.5   ●比重:2.71

●産出:ブラジル、マダガスカル、ロシア、アフガニスタン、パキスタン、インド、ナイジェリア、モザンビーク

●取扱いの注意:エメラルドよりは割れやカケに対してやや耐久性はあるが、ぶつけたり落とさないように注意。超音波洗浄も避けましょう。

●選び方:淡い色の石を見る時は、下に白紙などを敷いて、蛍光灯を当ててチェック。それでも分かりにくいほど薄い色の宝石は魅力が無いので避けましょう。ブルートパーズと混同しやすく、合成スピネルなどの類似石も多数出回っています。


宝石・時計いのうえ
【本社】〒812-0026福岡市博多区上川端町13-15安田第七ビル9階
営業時間:10:00~18:00 定休日:日・祝日
会社概要 アクセス

フリーダイアル0120-844-111メールでのお問い合わせは



宝石(ジュエリー)修理・リフォーム時計修理・オーバーホール
婚約指輪(エンゲージリング)宝石・時計の専門店いのうえ


FC2スレッドテーマ : みんなに紹介したいこと (ジャンル : ブログ

(記事編集) http://inouediamond.blog105.fc2.com/blog-entry-66.html

2016/03/01 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。