鑑定士による宝石豆知識、お買い得情報満載!ジュエリー・時計の修理も受け付けています。 

    

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://inouediamond.blog105.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

4月の誕生石 『ダイヤモンド』

   ↑  2015/04/01 (水)  カテゴリー: 誕生石|豆知識
4月の誕生石は、『ダイヤモンド』です。
今回は、『ダイヤモンド』についてご紹介いたします。

『ダイヤモンド』

 001.jpg類い稀な美しさと輝き、何物にもにも傷つかない硬さ・・・・・ダイヤモンドは宝石の王として圧倒的な存在感があります。でも、ダイヤモンドの王様歴はせいぜい200年くらい。以前はルビーやサファイアのほうが珍重されていました。何が転機となったのでしょう?

  ダイヤモンドの発見は紀元前4世紀頃、インドのドラビダ族が最初と言われています。当初は美しさではなく、比類なき硬さが注目され、戦場へ赴く兵士が護符にしたり、固い物を加工する工具に使われました。

  ジュエリーとして注目されたのは、16世紀以降です。当時唯一の産地だったインドとヨーロッパ間の交易が盛んになり、大量のダイヤモンドがもたらされました。宝石マニアのフランス王ルイ14世は大変ダイヤモンドを気に入り、一度に1167個も購入したという逸話が残っています。

  ヨーロッパでのダイヤモンド人気が高まるに連れて、カット技術も向上しました。1700年にはダイヤモンドカットの最高峰ともいわれるブリリアント・カットの原型となる「オールドマイン・カット(ペルッシー・カット)」が生まれます。

  発明者とされるのはベネチアのカッター、ヴィンセント・ペルッチです。
58面のファセットからなるこのカット法は、ダイヤモンドの高い屈折率により内部に差し込んだ光線から、前代未門の輝きを生み出すように起算されています。これまでは濁ったガラスのようだったダイヤモンドは、ついに本来の輝きを現すこととなりました。

  現在、一般的に採用されているブリリアント・カットは、ペルッチのカット法をアメリカのカッター、ヘンリー・モースが1830年に改良したカットで、「アメリカン・アイデアル」と呼ばれています。

 ・宝石のことば 永遠の絆 不屈

 ・色 :無色、ピンク、黄、青、緑、赤、黒、灰色、褐色など

 ・硬度  :10

 ・産出国 :オーストラリア、ガーナ、カナダ、ザイール、ボツワナ、ナミビア、アメリカ、アンゴラ、コンゴ、ロシア、南アフリカ

 ・取り扱いの注意 :油が馴染みやすい特異な性質のため、油分がつくと輝きが曇ります。着用後は拭き、保管時は他の宝石と触れ合わないように注意しましょう。

 ・選び方  :透明なダイヤモンドは「4C」が美しさの基準。ファンシーカラー・ダイヤモンドは透明度が高くてはっきりと鮮やかな色が人気です。キュービック・ジルコニアに代表される合成宝石や、ガラス(商品名:ラインストーン)、コランダム、ジルコン、ロック・クリスタルなどの類似石が出回っています。

ダイヤモンドの4C
 カラット(carat)・・・重量
 カラー(colour)・・・色
 クラリティ(clarity)・・・透明度、透澄度
 カット(cut)・・・プロポーション


宝石・時計いのうえ
【本社】〒812-0026福岡市博多区上川端町13-15安田第七ビル9階
営業時間:10:00~18:00 定休日:日・祝日
会社概要 アクセス

フリーダイアル0120-844-111メールでのお問い合わせは



宝石(ジュエリー)修理・リフォーム時計修理・オーバーホール
婚約指輪(エンゲージリング)宝石・時計の専門店いのうえ


FC2スレッドテーマ : アクセサリー・ジュエリー福袋 (ジャンル : ファッション・ブランド

(記事編集) http://inouediamond.blog105.fc2.com/blog-entry-68.html

2015/04/01 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。