鑑定士による宝石豆知識、お買い得情報満載!ジュエリー・時計の修理も受け付けています。 

    

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://inouediamond.blog105.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

PANERAI パネライの歴史

   ↑  2008/02/13 (水)  カテゴリー: 時計ブランドの歴史
PANERAI350x1860年、ジョバンニ・パネライがイタリア・フィレンツェに時計工房をかねる高級時計店を開業したのが始まりです。
1915年、新しい蛍光物質ラジオミールの開発に成功し、以前から取引のあったイタリア海軍納入業者としての地位を不動のものにしました。

1936年のプロトタイプを経て、世界初の軍用ダイバーズウオッチ『ラジオミール47mm』が1938年に完成しました。これが腕時計ブランドとしてのパネライの出発点になりました。
ですが、パネライが製造する腕時計は、開発初期から冷戦時代まで軍用モデルに限られていたので、一般にはその存在すら知られていなかったのです。
しかし、1993年、民間向けに時計が限定発売された、『ルミノール・マリーナ』『マーレ・ノストゥルム』で、目的はパネライが持つループへの参加によってグローバル市場に進出すると、パネライは瞬く間に高級時計としての地位を確立しました。
クラッシクで威厳あふれる独自のスタイルに、世界のセレブが魅了されました。

近年のパネライの最大のトピックは、マニファクトゥーラ化です。
2002年にはスイスのヌシャテルに新工場を設立しました。
2005年完全自社製ムーブ『Cal.2002』を限定版『ラジオミール エイトデイズGMT』に搭載しました。
06年には『ルミノール1950エイトデイズGMT』にも採用され、2007年には3つの自社ムーブを同時発表、そして2008年、『マニファトゥーラ・コレクション』を一挙に5モデルも発表しました。

これらクオリティー向上への果てしない情熱は、パネライが一流ブランドであることの証でもあるのです。


宝石・時計いのうえ
【本社】〒812-0026福岡市博多区上川端町13-15安田第七ビル9階
営業時間:10:00~18:00 定休日:日・祝日
会社概要 アクセス

フリーダイアル0120-844-111メールでのお問い合わせは



宝石(ジュエリー)修理・リフォーム時計修理・オーバーホール
婚約指輪(エンゲージリング)宝石・時計の専門店いのうえ


FC2スレッドテーマ : みんなに紹介したいこと (ジャンル : ブログ

(記事編集) http://inouediamond.blog105.fc2.com/blog-entry-84.html

2008/02/13 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。